忍者ブログ
このブログはPBW『無限のファンタジア』『シルバーレイン』『エンドブレイカー!』『サイキックハーツ』のキャラクター、およびそのプレイヤー(背後)の対話形式のブログです……でした。 対話形式は気まぐれに、残りはほとんどプレイング置き場になってます。
[223] [222] [221] [220] [219] [217] [216] [214] [213] [212] [211]
背後:懲りずに本を買いました。
キッド:背後、本当に懲りてないなぁ(空きのない本棚?を見ながら)
ミリア:しかも、買ったのは金曜ですし……。
背後:―さすがに、収納しきれないから売ってきたけど。『こころ』を読んでない状態で増やしても、自殺行為とは思ったけど。
キッド:まぁ、背後は生きて死んでるようなもんだし。
背後:な、なんか矛盾聞こえたような気が(汗)
   とりあえず、読んだ3冊では―芥川作品がよくわからん(苦笑)


ミリア:背後さん、買った本ですけど……


背後:上に示したとおr(ゴッ)
キッド:(痛さを紛らせようと、手を振りながら)背後、これいつぞやの、オフのけいh―あれ?秋葉原の看板?
背後:ま、まだあるとは思わなかった……(頭押えながら)


背後:改めて。これが買った―あれ、6冊?(汗)
キッド:―数えてなかったんだ(汗)
背後:とりあえず、金曜の帰りに買って、土曜夜までには『NHKへようこそ』(左上)と『涼宮ハルヒの憂鬱』(上中央)は読んだ。
背後:前に買った4冊と合わせて、自分について色々わかった。下手に自己分析の本読むより、自己分析には役立った。
   自分は、でかい『心の闇』を抱えてると思ってた。思い込んでた。けど、違った。
   自分の心は、何も抱えてなかった。いや、『何も抱えていない』という事実だけを抱えていた。
   
   もし、心に層があるなら。『心の闇』『理性』『欲望』『本能』、あるいはそれ以上に分かれているとすれば。
   僕の『心の闇』は、恐らく人より分厚くて。『心の闇』と『理性』の間、言うなれば「人間らしさ」―その部分は、僕の場合はかなり空虚だと思う。
   
   葉ちゃん―『人間失格』の主人公―は、かなり深い闇を抱えていた。人が怖い、という闇を抱えていた。
   けど、大きな闇を抱えていると思っていた僕は、何も抱えていなかった。
   『NHKへようこそ』―読んで、確信した。僕は引きこもりだと。社会順応型(だっけ?)の引きこもりだと。
   芥川作品は、よくわからない。史実をもとにした作品や、自分の作品に対する不安が元になっているが、逆にいえばそれ以上を受け取れなかった。
   ただ、思った。分厚い、僕の心の闇と。芥川龍之介という人の闇と。かなり、共通点があるんじゃないか?
   引きこもりか社交的か、とかそういう事とは別の層の『闇』が。無論、多かれ少なかれ、誰かの闇には共通点はあるはずだけど。
   『心の闇』で僕と多くの共通点を持つ人。その1人が、芥川龍之介という作家だと思う。―確認取れないけど。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お天気情報
プロフィール
HN:
キッド
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/03/22
職業:
(元)冒険者
最新コメント
[06/16 TWmap管理人]
[05/09 おか(静月PL)]
[09/28 水]
[07/05 イノセ]
[07/04 水]
アクセス解析
ブログ内検索
フリーエリア
Dropboxに登録しませんか? Dropboxは複数の端末でファイルを共有・管理できるサービスです。 (PCからスマフォへの画像送信や、ToDo管理や、スマフォで発注文を書いてPCでリクエスト、など用途はたくさん!) 上のURLから登録すると、500MBが無料拡張されます。
最古記事
(08/12)
(08/15)
(09/15)
(11/01)
(11/05)
最新トラックバック
バーコード